更新: 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するお知らせ


マリオット・インターナショナルは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の事例に関する米国疾病管理予防センター(CDC)および世界保健機関(WHO)の声明を注視すると共に、これらの機関および地域の保健機関の指示に従っております。

当社は、ゲストの皆様ならびに従業員の健康を第一に考えております。


キャンセルポリシー:
絶えず変化するマーケット状況への対応として、マリオット・インターナショナルは、現在のような困難な状況において、お客様に対して柔軟にご対応させていただけるよう尽力しております。

世界中のマリオット・インターナショナルの全ホテルについて、柔軟な予約ポリシーを次のように拡大して適用いたします。

  • 今後ご到着予定の既存のご予約をお持ちのお客様については、一般的に、ご予約時に有効だったポリシー、または以前にご連絡したポリシーが継続して適用されます。
  • 2020年7月6日以降にご予約されたお客様については、ご到着予定日が2020年12月30日までの場合、ご到着予定日の24時間前までは、キャンセル料や違約金なしに、ご予約の変更あるいはキャンセルを承ります。事前払い料金によるご予約および、例外的にその対象外となるご予約*については、ご予約時に提示された料金規定が適用されます。なお、既存のご予約の変更にあたっては、空室状況が影響するほか、料金が異なってくる場合もあることをご了承ください。
  • ご到着日が2020年12月31日以降の新規のご予約については、ご予約時に有効な各ホテルのキャンセルポリシーが適用されます。

本ポリシーは、団体予約に関連するご旅行には適用されません。団体予約 (会議、イベント、コンファレンス等) のお客様は、予約料金規定をご確認の上、団体予約の責任者まで詳細情報をお問い合わせください。

オンライン旅行代理店またはその他の第三者旅行事業者を介してご予約になったお客様は、当該予約サービス提供者に直接、詳細情報をお問合せください。
*重要な注意事項:
  • 一部除外が適用される場合があります。一部のリゾート、特別イベントによる制限期間、ピーク時期の宿泊については、除外対象となる場合があります。ホテル/リゾートによっては、料金規定に条件や除外が含まれる場合がありますので、詳しくは、新規ご予約またはご予約変更の際に各ホテル/リゾートにご確認ください。
  • 個人のお客様 (短期滞在者) の客室予約に対する返金は、その方法 (現金、クレジット引換券など ) にかかわらず、処理が完了するまで、キャンセル日から最長90日かかる場合があります。なお、返金の方法と時期は、各ホテルの所在地で適用される法規定によって異なってくる場合があります。
  • Design Hotelsおよびホーム&ヴィラ・バイ・マリオットインターナショナル (HVMI) は本ポリシー適用の対象外です。HVMI独自のキャンセルポリシーはこちら ( 英語)別のブラウザタブで開く をご覧ください。
  • マリオット・バケーションズ・ワールドワイド (マリオット、シェラトン、ウェスティンのバケーションオーナーシップリゾートなど) については、短期滞在のご予約のみが本ポリシーの適用対象となります。オーナー会員の方による滞在予約の場合、またはレンタルのキャンセル通知を受け取られた場合は、https://hub.vacationclub.com ( 英語)別のブラウザタブで開くをご覧ください。
  • 団体契約の規約についてご質問をお持ちの団体の代表者は、ホテルまでお問い合わせください。


感染予防対策:
マリオット・グローバル・クリーンリネス・カウンシル

当社は先日、食品および水の安全性、衛生、感染防止と、ホテル運営に関する社内・社外のエキスパートで構成される評議会、マリオット・グローバル・クリーンリネス・カウンシルの設立を発表しました。このカウンシルのメンバーは、世界各地の7,300軒を超えるマリオットのプロパティで採用するための、グローバル規模でホスピタリティ業界における清潔度の新たな基準、規範、それに基づく行動を定めるための活動を協力して行います。この新たな基準は、当社のお客様と各ホテル/リゾートで働く世界75万人のスタッフのリスクを最小化し、安全性を高めるよう設定されます。

新しい清掃技術の導入

カウンシルが作業を進める間、マリオットでは傘下のプロパティで、直接触れることなく消毒作業を行うことができる静電噴霧器など、より優れたテクノロジーを今後数か月の間に導入する計画に着手しました。静電噴霧器から噴出される磁気を帯びた液滴は、通常の清掃作業では手の届きにくい場所や見落とされがちな場所にも及んで、その表面を覆います。

また、当社では、米国疾病予防管理センター(CDC)と世界保健機関(WHO)が既知の病原体に対処するために最も効果的だとして推薦する消毒剤を、毎日の清掃で使用して行く予定です。

清掃工程の変更

今後数カ月の間、マリオット傘下ホテルの衛生基準をより高めるべく、さらに強化した清掃計画を実施いたします。中でも、特に次の点を重点的に行っています。

  • 表面エリア:公共スペースでは、既存の厳格な清掃手順に加え、医療施設水準の殺菌作業を入念かつ頻繁に行うことが必要とされます。客室では、既存の入念な清掃手順に加えて、すべての表面部分を医療施設水準の消毒剤で徹底的に清掃することが求められます。さらに、各客室にはお客様に自由にご利用いただけるよう、消毒用シートを備え付けます。
  • お客様との接触: ヒトからヒトへの新型コロナウィルスの感染リスクを下げるため、当社ではお客様に一定の距離を保っていただくようお願いするサインをロビーに設置するほか、より空間に余裕を持った配置になるように什器を撤去したり、配置換えしたりする作業を行います。また、お客様および従業員により高レベルの予防策を提供できるようフロントデスクの仕切りの設置を検討しているほか、従業員が利用できるマスクと手袋を製造できるよう、サプライチェーンパートナーの皆様と連携しています。さらに、ホテルの入口やフロントデスク、エレベーター脇、フィットネスセンター、会議スペースなど、マリオットのホテル全域にわたって、手指消毒剤を設置します。
    3,200軒を超える当社ホテルにて、ご希望に応じてお客様自身のスマートフォンを使ってチェックインや、客室ドアの開錠、その他特別なリクエストを行うことができるほか、ルームサービスは特別にパッケージングされ、従業員がお客様と接触することなく客室ドアの目の前まで届けられます。こうした「タッチレス」サービスは、マリオットのモバイルアプリを通じて迅速にご利用いただけます。
  • 食品の安全管理: 当社では、食品を取り扱う従業員とそのスーパーバイザーには、食品の調理とサービスを安全に行うためのトレーニングを実施しています。料飲部門では、当社の食品安全基準に基づいた自己点検を行うことが求められ、独立監査機関によって基準が順守されているかどうか検証されています。また、衛生ガイドラインを強化し、衛生面や消毒作業を担当する従業員へのビデオトレーニングも実施しています。さらに、インルームダイニングのオペレーションの方法を変更しており、ブッフェに関しては新たなアプローチを検討しています。


コミュニティ活動:
今、世界中のマリオットのホテル/リゾートとそこで働くアソシエートは、医療従事者や関係者への宿泊場所の提供や、お客様への安全な環境の提供のために立ち上がっています。さらに、調理した食事やパッケージ食品の提供や、清掃用品、マスク、手袋、抗菌ワイプ、消毒薬、シャワーキャップなど、医療従事者その他の最前線で働く人々に必須の消耗品の寄付活動も行っています。

かつてない事態が進展してゆく状況が毎日報道されるのを見ていると、この病気の拡散を防止しようと最前線で働いている医療従事者や地域の介護者を支援し、力づけることが必要なのは明らかです。このため弊社では、このパンデミックとの緊急の戦いをサポートするために次のようなプログラムを立ち上げました。

  • 医療従事者への宿泊施設の提供: マリオットは、提携クレジットカード会社のAmerican ExpressおよびJPMorgan Chaseの協力を得て、米国内で新型コロナウイルス患者の治療に携わる医療従事者のため、1000万ドル相当のホテル滞在を提供することといたしました。アメリカ救急医科大学や救急看護師協会と連携し、ニューヨークシティ、ニューオリンズ、シカゴ、デトロイト、ロサンゼルス、ラスベガス、ワシントンDC、ニュージャージー州ニューアークなど、感染者数の最も多い地域で治療の最前線に立つ医師や看護師の方々を近隣のホテルと結び、宿泊施設を無償で提供しています。
  • 地域医療従事者プログラム: このプログラムでは、米国、カナダ、カリブ諸国、中南米で、勤務先の病院近辺のホテルでの宿泊を希望する医療従事者を対象に、ホテルの客室を大幅な割引料金で提供しています。約2,500軒のホテルでご利用いただけます。料金については、Marriott.co.jpをご覧ください。
  • Marriott Bonvoyポイントを寄付: Marriott Bonvoyの寄付プラットフォーム ( 英語)別のブラウザタブで開くを通じて、新型コロナウィルス感染症と闘っている世界の救援組織で、マリオットもサポートしているアメリカ赤十字社、国際赤十字赤新月社連盟、UNICEF、 ワールドセントラルキッチンなどに、Marriott Bonvoyポイントを寄付することができます。


会員のお客様へ:
Marriott Bonvoy会員の皆様にとって、旅行はライフスタイルの一部です。旅は私たちがつながり、インスピレーションを得てビジネスを発展させる方法でもあります。やむを得ないことではありますが、旅行できないのはつらいことです。飛行機や車で再び旅行できるようになった時、会員の皆様にとってポイントや会員資格は重要なものであることにかんがみ、弊社では次のような対応を行うことといたしました。 

  • 会員資格の期間延長: 2019年に獲得されたエリート会員資格を、もっとお楽しみいただけるように、その有効期限を2022年2月まで延長いたします。
  • ポイントの有効期限: ポイント交換を十分な期間をもってご利用いただけるよう、ポイントの有効期限は2021年2月まで一時的に停止いたします。その時点で、お客様のアカウントに24か月以上ご利用記録がない場合のみ、ポイントは失効します。
  • スイートナイトアワード (SNA): 2020年12月31日で期限が切れるスイートナイトアワード については、その有効期限を1年間延長し、2021年12月31日まで有効といたします。
  • 無料宿泊特典 (FNA): クレジットカードの特典、年間チョイス特典、プロモーションまたはトラベルパッケージの一部として提供された、2020年に期限切れとなる有効な無料宿泊特典をお持ちの会員のお客様には、2021年1月31日まで、有効期限を延長いたします (例外として、中国本土、香港特別行政区、マカオ特別行政区、台湾の会員のお客様の無料宿泊特典については、その有効期限を12か月間延長し、2021年まで有効といたします)。


2020年9月28日